FC2ブログ
解散総選挙!?
2008/09/05(Fri)
 日本のニュースは毎日ネットでチェックをしています。
 首相の辞任等さすがにこちらでもニュースになっているようで、何人かからその話題を振られました。

 しかし、気になるのは「選挙」の動向ですね。衆議院の解散総選挙のタイミングを伺っているようですが、報道では10月上旬に解散、11月に投票といわれています。

 さすがに、選挙のことまで頭が回らなかったので、当然何も準備していません。
在外投票をするには、「転出届」と「在留届」をして、「在外選挙人名簿への登録」申請をしなければならないようです。

 ・・・面倒な。第一、半年間の一時滞在の予定ですので、在留届は出していますが、転出届はしていません。(ん?転出届も出すのか?でも、日本の住居地はどうなるのか。)

 このまま11月に解散総選挙になれば、1票を投じ損ねることになりそうです。いままで全て投票してきたのに・・・。

 その辺の手続き等は各種情報(在留届の申請時に、選挙権を有してることを確認して、あれば投票の通知が来るようにするとか)を活用するシステム開発をして欲しいものですねぇ。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日本 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
実家で雹が降ったそうです
2008/08/01(Fri)
 7月も終わり、8月になりましたが、例年ですと、この時期は実家でピーマン獲りをしています。今年も成長が良く、頑張って植えた甲斐があるというものです。

 さて、日本は酷暑のようですが、先日実家では2センチほどの雹が降ったらしく、ピーマンにあたり傷んだり、屋根などが少し壊れたそうです。

 私の実家は山奥の高地なので、この時期天候は変わりやすいですが、2センチもの雹が降ることは珍しいです。やはり、気候変動の影響でしょうか。
この記事のURL | 日本 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ピーマンの収穫が始まりました
2008/07/05(Sat)
題名、何を書いているんだ、と思われるでしょうが、私は実家の農業の手伝いもしていまして、5月にピーマン植えに帰っていました。(もちろんGMOじゃありませんよ。減農野菜です)

今日、メールで「ピーマンの収穫始まった」と聞いたので、「そんな時期か」と思ったわけです。
ピーマン管理は大変ですよ。育苗中は、暑いハウスの中で風通しを良くして、温度を27,8度に保って、夜は霜にやられないよう(5月でも霜降ることはあるので)温度も管理して。

でも、育てば長期間実を付けてくれるので、うどん粉病(葉がカビにやられて枯れ落ちる。栄養を取れなくなりやせ細る、寒さの影響を受けやすくなる)にならないようにすれば大丈夫です。

まあ、私は帰省中の短い期間だけですが。今回は色々と力仕事をしてきましたので、いつもより貢献したでしょう。

毎年、ピーマン植えと夏休みは収穫に帰るのですが、今回は遠い外国の地ということで手伝いができません。

私の植えたピーマンがしっかり育ってくれることを祈るばかりです。
アブラムシやうどん粉病に負けるな!
この記事のURL | 日本 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
生物多様性基本法(5/28)
2008/06/01(Sun)
 生物多様性条約について色々書いていたら結構な量になってしまいました。
分割して載せることにします。


 生物多様性はその重要性が認識されているにもかかわらず、日本では京都議定書やワシントン条約などと比べて、条約自体の認識度はそれほど高くはありません。(まあ、京都議定書は日本と都市名が条約に入っていますし、ワシントン条約は象牙取引の問題など頻繁に耳にしますからね。)


 しかし、最近は、気候変動(地球温暖化)による生態系への影響や遺伝子組み換え作物(GMO)への関心もあり、国内における関心も高まってきていると感じます。(サミットの影響もあるでしょう。)


 つい先日(5/28)も、「生物多様性基本法が成立しました。
 国や自治体の開発計画段階における環境影響評価の強化(環境影響評価法より広い適用範囲)や「生物多様性国家戦略」に法的根拠を与える他、これまでの個々の法律を包括的に規律する法であり、これによって、国内における環境法政策の改善・充実が期待されています。

この記事のURL | 日本 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |